So-net無料ブログ作成
検索選択

首相不起訴相当 近く自分にも議決 小沢氏「冷静に判断を」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は26日の記者会見で、自身の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で、近く検察審査会が自身への審査結果を出すことについて、「私と私の事務所に1年間の強制捜査が入った結果、不正な献金は一切受け取っていない、脱税しているわけでもない(ことが明らかになった)。私は潔白を証明してもらった」と強調した。その上で「検察審査会もそのことを冷静に受け止め、ご判断いただければいいなと思っている」と述べた。

 検審が鳩山首相を不起訴相当と議決したことについては「審査会の結論として、素直に受け止めるということ以外、ないんじゃないでしょうか」と答えた。

【関連記事】
検察審査会 納得できぬ首相「不起訴」
小沢氏、首相を見放した? 普天間問題の首相進退「私が答える立場にない」
鳩山内閣、政権末期の麻生内閣以下の評価 産経・FNN合同世論調査
小沢氏「前原君がどういうことを言ったか、まったく関心も興味もありません」
「愚かな首相」は共感を得られるか
「裸の王様」次に座るのは…

橋下“維新の会”初陣 大阪市議補選に46歳女性役員擁立へ(産経新聞)
<障害者自立支援法>「机上の空論作らぬ」定期協議で厚労相(毎日新聞)
再び時効直前に起訴=暴行事件、DNAが一致−解体業の男、関与認める・水戸地検(時事通信)
<衝突事故>1人死亡 信号無視でパト追跡 愛知・蒲郡(毎日新聞)
堀内恒夫氏に参院選への出馬を打診 自民(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。