So-net無料ブログ作成
検索選択

労組事務所を使用不許可=「市民の場に利用」と説明−鹿児島県阿久根市(時事通信)

 鹿児島県自治労本部は25日、阿久根市職員労働組合が申請していた2010年度の組合事務所の使用について、市側から竹原信一市長名で不許可の回答があったと発表した。
 同本部は「不許可の不当性を明らかにし、使用が可能となるよう提訴も考える」としている。事務所は市庁舎内にあり、市側は回答書で「市政への市民参加の場などとして利用する予定で使用許可はできない」としている。 

前田日明氏、今度は国民新党からの出馬を検討 参院東京選挙区(産経新聞)
インフルサーベイ見直しで事務連絡―厚労省(医療介護CBニュース)
京大病院 爆発物騒動で患者を逮捕 威力業務妨害容疑で(産経新聞)
自衛隊機の民間転用を推進=次期輸送機納入式で防衛相(時事通信)
霧島で降灰を確認、小規模な噴火か(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。